Luscious Mariko

Luscious Mariko|コスメブレンダリストライフケア協会

商品カテゴリ

メルマガ登録

 

お客様の声はこちら

 

ブログ

 

facebook page

 

HOME»  シルクフィブロインGPSパウダー

シルクは、フィブロインタンパク質(75%)とセリシンタンパク質群(25%)から構成されています。そのうち、中心にある純度の高いタンパク質であるフィブロインを特別な製法により抽出したものが、「G・P・Sパウダー」の主成分であるシルクフィブロインです。
東京農業大学の長島孝行農学博士の長年の研究により、シルクフィブロインは、ナノレベル(超微粒子)の精緻な構造を持ち、安全性に優れ、美容効果があることがわかってきました。

~シルクフィブロインのご使用方法~
◆基礎化粧品として
シルクフィブロインは、水溶性のものであれば簡単に溶けるので、お気に入りの化粧水に加えていただくだけで、お手軽に、しわ・シミ・タルミなどの加齢対策や紫外線対策に効果的な美容液へと進化させることができます。
加えて、ピュアなこだわりを最大限に活かすためには、できるだけ防腐剤などの余分な化学成分を含まない化粧水を選びいただくことがポイントだと言えます。
◆健康食品として
コレステロールや中性脂肪が気になる方、疲れやすい方、頑固な便秘でお悩みの方、メタボ体型が気になる方など、毎日フィブロインをひとつまみ、お食事などと一緒にお召し上がりください。1日3回《1回あたり200ミリグラム程度》を目安に摂ることをお勧めします。

 

世界が認めた”シルクフィブロイン”その威力
松田養蚕場で「シルクフィブロイン」を生産

<シルクフィブロイン液化抽出技術>
シルクはセリシン(20~30%)とフィブロイン(70~80%)の2種類のタンパク質で構成されています。
松田養蚕場では、独自製法により不純物が付着しやすいセリシンを取り除き、純粋なタンパク質であるフィブロインをナノレベルの微細構造を保った状態で液化抽出することに成功しました。 従来、シルクから抽出した水溶液は分子構造が安定せずゲル化、白濁化してしまい添加物を加えることなく液化状態のまま保存することが困難とされてきましたが、分子構造の安定化に成功し、長期間の液化保存を可能としました。

<水溶性シルクフィブロインパウダーの製造技術>
松田養蚕場ではこれまで不可能と言われてきた、安定したナノレベルの微細構造をもち、一瞬で水に溶解する水溶性シルクフィブロインパウダーの作成に成功しました。 真空凍結乾燥により素材へのダメージが少なく、優れた保存性、復元性を可能としました。

■成分
 フィブロイン、炭酸水素Na、バレイショデンプン、金、パール、リン酸アスコルビルMg

■製造国:日本
■製造元:株式会社ローザ特殊化粧料


■ご使用上注意事項
※効果性能については個人差がございます。お肌に合わない場合は利用を中止し医師に相談ください。
※体質・体調に合わない場合は、摂取を中止し、医師にご相談ください。

 

ラシャスマリコシリーズがSTORYをはじめ、数々の雑誌などのメディアで紹介されております。